〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-6
JR-東神奈川駅から徒歩7分、東急東横線、反町駅から徒歩5分

営業時間
9:00~17:30
定休日
土・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

045-322-5055

ECOひいきプロジェクト

太平電機では「ECOひいきプロジェクト」と称して、オリジナルの自然保護グッズを企画・販売しています。

ノベルティやおみやげ品のレベルを超えた高品質のグッズを企画・販売し、売り上げの一部を奄美大島を始めとする自然保護団体へ寄付しています。

興味のある保護団体の方、販売を希望される店舗の方は是非お問い合わせください

個人で購入をご希望される方もお問い合わせフォームより商品名、数量、お名前、送り先(郵便番号)などを明記の上、お気軽にお問い合わせください!

また「地域の自然を守るタオル」は奄美大島の特産品を扱っているがじゅMarineさんでも通販が可能です!

 

 

地域の自然を守るタオル
(オーガニックコットン草木染タオルハンカチ)

「地域の自然を守るタオル」シリーズは、オーガニックの草木染タオルで、タオル加工の匠と言われている河上工芸所さんに製造をお願いしています。

GOTS基準により認証されたインド綿を使用し、特殊な酵素と四国山地からの湧水で何度も精錬して不純物を取り除いています。精練時に糸を傷めないため、30回洗濯してもふんわりした優しい触り心地をキープします。

通常のオーガニックタオルは薬品を使わないため不純物が取り除きにくいのですが、このタオルは酵素で何回も精錬するため、通常よりも通気性、吸水性が良く、お肌に優しく出来上がりました。日本アトピー協会の推奨品認定も取得しています。今回はそのタオルを特別に草木染してもらいました。天然染料を使用しているので、柔らかい色合いで安心してお使い頂けます。

刺繍デザインは鳥のイラストや絵本作家としても活躍中の東郷なりささん。生き物としての正確さとイラストとしての可愛らしさを兼ね備えた素敵なタオルになりました。色合いにもこだわり、何度もサンプル作成しながら細かい調整をしています。

今治タオルブランドの認定も取得してます。(認定番号 第2018-1189号)

タオルの売り上げの内、1枚につき100円が自然保護のために寄付されます。

第一弾 奄美の生き物タオルハンカチ5種類
(24cm×24㎝・各900円・税抜・送料別途・1枚から購入可能)

「地域の自然を守るタオル」第一弾は奄美大島の野生動物です。ルリカケス等の野鳥を中心に、奄美大島で主に見られる動物をラインナップしました。奄美大島へ行った際は是非探してみて下さい!

アカヒゲ

スズメ目ツグミ科 国の天然記念物

奄美大島や徳之島、沖縄などで繁殖しています。全長14㎝ 。

薄暗い森の谷間などに生息しヒーヒヨヒヨヒヨと美しい声でさえずります。

アカヒゲは国の天然記念物に指定されている貴重な野鳥です。縄張りをさえずりながら回りますが、そんなときのすっとした立ち姿を思い起こすデザインとしました。

普通のオーガニックタオルは生成り色が多いのですが、このタオルは特殊な酵素と天然水で丁寧に精錬されているため、オフホワイトになっています。

ルリカケス

スズメ目カラス科 国の天然記念物

奄美大島や加計呂麻島、請島のみに生息しています。全長38㎝ 。

常緑広葉樹林に生息し人家付近にも現れます。どんぐりなどを食べ貯食することも。ギャーギャーという声で鳴きます。

尾羽の先端に白い帯があり、飛び立って逃げるときにはそこが目立ち、仲間に危険を知らせます。このデザインは尾羽を閉じていますが、尾の先端にわずかに白い模様が見えているところを再現しています。

緑茶で染めた薄緑のタオルです。

オオトラツグミ

スズメ目ツグミ科 国の天然記念物

世界で奄美大島の照葉樹林にのみ生息しています。全長30㎝。

個体数が極めて少ないです。春にキョロンと美しい声で鳴き、その声を元に多くの方々で一斉調査が行われています。

オオトラツグミの刺繍は、黄色と黒の模様もなるべく細かく再現、また目の後ろ側にわずかにある裸出部(羽毛が生えていない部分)を桃色にするなどこだわってみました。

クチナシで染めた水色のタオルです。

 

リュウキュウアカショウビン

ブッポウソウ目カワセミ科

4月末頃、南西諸島に渡ってくる夏鳥です。水辺で魚やカニ、カエルなどを捕らえて食べます。子育てをしたあと晩夏に東南アジアに帰ります。全長27㎝ 。

真っ赤な姿、そしてキョロロロロロと美しく寂しげなさえずりを聞いてみて下さい。

羽の微妙な赤紫色を表現するのに大変苦労しました。光の当たり方によって全く違う色に見えるので、是非明るいところで見てみてください。

栗で染めたベージュのタオルです。

アマミノクロウサギ

ウサギ目ウサギ科 国の特別天然記念物

世界で奄美大島と徳之島のみに生息しています。体長約50㎝ 。

耳、足、尾が短く原始的な形をしています。数が少ない上に、交通事故や外来種(マングース、ノイヌ、ノネコ)による捕食で絶滅の恐れがあり、保護活動が行われています。

長めのステッチで毛並みを表現しています。真っ黒なため、どのようにしたら形状が分かりやすく、また可愛らしくできるのか何度もサンプルを作成してようやく出来上がりました。

西洋茜で染めた薄桃のタオルです。

「地域の自然を守るタオル」は奄美大島の雑貨店、土産物屋、ネット通販などで購入可能です。

奄美大島のお土産としてだけではなく、ちょっとしたお礼やお祝いなどのプチギフトにもおすすめです!

奄美猫部グッズ

奄美大島ではノネコ(山で生活している野生の猫)がクロウサギ等の天然記念物を食べてしまうという被害が後を絶ちません。奄美の野生動物を守るために奄美猫部さんではノネコの発生源である野良猫のTNR活動及び飼い主への啓蒙活動、保護した猫の譲渡等様々な活動を行っています。

太平電機では奄美猫部さんのグッズを作成し、イベントや奄美大島のショップで販売。売り上げの一部を奄美猫部さんへ寄付しています。

奄美猫部プレート(2種類)

奄猫3寸皿

真っ白い磁器と青いスタンプの可愛いお皿。お醤油を入れたりちょっとお漬物を載せたりするのにぴったりの使い勝手の良いサイズです。

700円(税抜・送料別途・1枚から購入可能)

奄美猫皿(小)

可愛い猫の後ろ姿のお皿です。12.0×11.5×1.4cm。和菓子や小さな料理を載せるのにちょうどよい大きさです。

900円(税抜・送料別途・1枚から購入可能)

奄美猫部グッズは長崎にある菊祥陶器さんにお願いしています。波佐見焼の窯元である菊祥さんでは普段から可愛い猫のグッズをたくさん作っています。今回は奄美猫部さんのためにオリジナルのお皿を作って頂きました!

つるりとして柔らかい手触りのお皿はよく手になじんで日常使いにぴったりです。奄猫猫皿は軽々陶土を使っているため、見た目より軽く土を感じさせる優しい手触りです。是非手に取ってお確かめ下さい。

猫部の陶器はイベント販売の他、奄美大島のコボタナさんでも購入可能です。

ECOひいきプロジェクトでは、グッズの売り上げの一部を自然保護団体に寄付しています。寄付されたお金は野生動物の保護や環境の保護に使われます。

お問合せはこちら

WECHATでのご連絡はこちら
用中文的顾客,请用微信联系一下